お元気ですか?

 

2017/04/25(火) (7:30)9℃曇  (14:00)15℃晴

 早朝の気温は5℃以下になり家が冷えてしまう。
 宅内は15℃前後なので暖房なければ足元は冷える。
 いまだにウールのセーターやフリースの上着を着たままだ。
 戸外の日なたのほうが心地良いので、だらだらと外仕事を続けて時間がつぶれる。

*

 ナツミカン

 小田原のナツミカンや熊本のパールカンを続けていただいた。二年前、萩からのゲストさんに砂糖菓子の作り方のコツを伝授してもらっていた。そうそう、萩名物「夏蜜柑の丸漬」の話題からだった。気持ちのこもった「戴きもの」は捨てるとこなく?食べつくす主義なので、みかんの皮もお菓子に加工。

*

 パールカン

2017/04/24(月) (7:30)8℃曇  (14:00)15℃晴

*

 山中湖畔 石割山1413m のんびり往復3時間 富士がでっかい顔で迎えてくれる

 ご近所はソメイヨシノが満開。
 庭も春の花々が次々と咲き始めてにぎやかになった。
 ゴールデンウィークを迎える準備を始めなければと思いつつ、
 フジザクラが咲き始めたようなので富士五湖方面へお弁当ハイキング。
 予想に反して雲多く、富士北麓の大展望は期待はずれ。
 いや、汗して登ることに意味があるわけで、ぶうたらいうのはいけません。
 早春の静かな山を落ち着いた気分で歩ける日常に感謝。

*

 下向きに咲く富士桜   びっしり咲いた様はピンクのエゴに似ている
 

*

 山頂直下の石割神社 甲羅付きでも難なく通過できた

2017/04/17(月) (7:30)12℃晴  (14:00)16℃晴

 木々の葉芽がふくらんできたがまだ緑の気配はない。
 地面の草が先んじて緑を演出している。
 衣食住庭すべてが衣替え、短い春は忙しい。
  ロフトに上がる階段を作っていると丸のこが昇天。
  生垣を刈り込んでるとヘッジトリマが昇天。
  ニシキギを移植してたら作業靴が昇天。
  おまけにパソコンが挙動不審、終了したいのに再起動する。
 ‥‥‥‥呪われた一日だった。
 うむ、体ももつか? 気候の気持ちよさにつられてオーバーワーク気味。

*

 今年も芽を出すだろうかと心配していた。居心地がいい場所なのか、ニホンアカネ、一人静、すみれ、ユキノシタが密集している。毎年欠けずに寄り添って生きているようだ。

2017/04/14(金) (7:30)5℃晴  (14:00)15℃晴

*

 千本桜登山道から甲府盆地の向こうに八ヶ岳・茅が岳を望む

 今日はやっとウグイスが初鳴き。
 メジロはまだ訪れてくれない。
 下界の盆地では桃と桜が満開で、ピンクの春色で覆われている。
 桜の開花は標高700mくらいまで上がってきた。

*

 今年の花見は豊富村の千本桜登山道だ。往復2.5時間ほどの登り下り。昭和のころは「千本・・」だったらしいが、いまは樹勢は衰え枯死多く荒れた道だった。復活の見込みはなさそう。甲府盆地を北方向に見下ろす展望はすばらしい。盆地の気温は21℃、春霞が濃すぎた。

2017/04/12(水) (7:30)9℃曇晴  (14:00)12℃曇

*

 夜の間に気温が上昇し、シャーベット状の雪がすべてとけた。
 当地らしく昨日のことは「なかったことに」なった朝。
 
 やっと、白梅が5分咲きになった。
 短い春がおだやかに過ぎてほしい。

*

 栽培パンジーではない自然のスミレだ。
 庭のあちこちにあらわれて種で広がって占拠したかと思うといっせいに衰える。復活を予感させる元気な株が現れた。ここからまたスミレ群落が庭を覆うようになるかも。
 勝手にしなはれ! と見守る。

2017/04/11(火) (7:30)5℃雨  (14:00)3℃雪

 「まだ春じゃないよん!」と。
 気温は急降下、昼過ぎにはびっちゃっびっちゃっの雪景色になってしまった。

*

2017/04/10(月) (7:30)5℃晴  (14:00)11℃曇

*

 トサミズキがやっと満開

 ずるずる寒さが延びていたが、んっ?、冬が終わったかな?
 例年ならときおりある植物がびっくりするような異常に暖かい日が一度もなくて、ただ寒さが続くだけの冬だった。
 やっと先週は昼10℃以上の日が続き、雑草が芽生え、地面の緑が復活してきた。
 約2週間遅れで早春の花々が咲き始めた。
 タイヤも履き替えた。
 今シーズンは雪道も凍結路も走らなかった。
 雪が降らなかったわけではないが、タイミングよく消えている時しか走行しなかった。
 雪上ドライブを楽しむ気力が失せてきたのかも。

*

 カタクリも見ごろになった。増えてくれない、減らないだけましかと。

2017/04/03(月) (7:30)2℃晴  (14:00)10℃曇

 下界はお花見びよりらしいが、こちらも昼前後は上着なしでひなたぼっこできた。
 屋根の雪がとけ、音を立てて流れていく。
 暖かさに誘われて生垣の手入れ。
 炭焼きでもできそうな樫の木を8本伐採、久しぶりに大汗をかいた。
 夕方からはまた雪嵐になった。

*

 庭の日影は凍土と雪、まだまだとけない。アカゲラがじゃれあって飛び回っている。彼らにはもう春が来ているみたい。

2017/04/01(土) (7:30)2℃雪  (14:00)4℃雪

*

 新年度のスタートは荒れる夜かと思いきや静かに静かに降り積もった。
 ふわふわとやわらかい綿雪にすべてがつつまれた。
 こんな雪ならうきうきする。
 ゴム長靴散歩に出かけよう。
 何と出会えるかな?

*

 自分の記録によると、3年に一度は4月に5~20cmの積雪がある。

2017/03/31(金) (7:30)4℃曇  (14:00)4℃みぞれ

 昨日は11℃でこれぞ春霞!の空気になり、春近しと喜んだ。
 20℃を越えた下界へ、買い出しドライブが気持ちよかった。
 心地よすぎてあきれるほどの遠出をしてしまった。
 しかし今日はまた急降下、みぞれから雪に変わり白く積もり始めた。
 明日はまた雪景色の日になるだろう、名残り、名残りと何度も降る。
 これじゃ、名残らない!?
 4月もまだまだ続くみたいなだらだら冬。

*

 3/30やっとダンコウバイの開花

ようこそ!

 ここは標高約1000m、山梨県八ヶ岳南麓のさわやかな高原です。木布風はハンドカットフォーポイントサドルノッチのログハウスですが、手づくりのおもてなしができるよう、1グループ貸切(2~6名様)の小宿になりました。
 併設の草木染・織物教室は、本格的な織機と草木染め糸を使った初心者のための手織り教室です。宿泊付き手織りワークショップで基礎技術を短期間で学べます。

ページの先頭へ戻る