お元気ですか?

 

2017/06/25(日) (7:30)17℃曇  (14:00)21℃曇

 未明は強い雨が屋根を撃つ。
 5時前から草刈機の音が響いてきた。
 もそもそ起き始めた7時には「ゆれくる」が鳴りわたる。
 何度も余震が伝わってくる一日。
 
 きょうから梅雨らしくなるとか。

*

 2017/06/25 ワイルドストロベリー
 グランドカバーに植えたが、木が成長して日照が悪くなったり同じくグランドカバーのリシマキア(黄色の花)の勢いに押されて拡がらない。それでも毎年絶えずに実をつける。

*

 幼子がいたら嬉々として摘み取っているだろうにと妄想しながら、つまみ食いのほうが多かった。

*

 わずかなので電子レンジであっという間にジャムソース化できる。

*

 摘んですぐいただく。こんな生活スタイルに、ちょっと酔いしれるひとときだ。

2017/06/23(金) (7:30)17℃晴  (14:00)23℃晴

 梅雨かい?
 雨は21日にまとまって降っただけ。
 また強い日差しの夏空の毎日が続く。

*

 弱ってきた庭の桑の木だが、今年も実をつけてくれた。養蚕用の葉を利用する一般的な品種だが、大きく育てると実ができる。ただし背を高くし過ぎると届かない。横に広げると場所をとる。完熟すると落果する。二週間ほど毎日、脚立に上がって完熟した実だけを収穫する。昨日、摘んでいた枝の隣の枝に光るしっぽが見えた。アオダイショウが巻きついていた。脚立から落ちないでよかった!

*

 果軸をとるのが面倒だがその方が仕上がりは良い。このまま水洗いして冷凍保存しておく。時々、実をつぶさないでジャムにする、グミのような食感が味わいを増すから。

*

 もう15年作り続けているカスピ海ヨーグルト。くどくない同士でさわやかだ。

2017/06/21(金) (7:30)15℃雨  (14:00)15℃雨

 カラ梅雨から一転、26日ぶりのまとまった雨。
 未明から強風・強雨が続いている。
 拭きあげた窓、壁がむなしく水浸し。
 恵みの雨だが。

オサバグサ2017/06/19帝釈山

 オサバグサ   2017/06/19 帝釈山

 本格的な梅雨に確実に入りそうなので、駆け込みでプチ遠征。
 花の時期に合わせるのはむずかしい。
 帝釈山から田代山へ、オサバグサの縦走路と天空の花園さんぽ。
 山奥だけど整備された林道やトイレ、桧枝岐は素朴で気持ち良い。

*

 2017/06/19 田代山高層湿原 
 山頂は広い湿原、チングルマやワタスゲの群落の中を一方通行の木道をたどる。

*

 2017/06/19 田代山高層湿原 
 コイワカガミ・タテヤマリンドウ・チングルマの三並び これにヒメシャクナゲをいれたい。

2017オサバグサまつり記念バッチ 桧枝岐村馬坂峠

 2017/06/19 オサバグサまつり記念バッジ 
 5時間後登山口ゲートに戻ると係の方が「お二人ですね。」と渡してくれた。毎年デザインが変わる。これを目的に馬坂峠側から登る。尾瀬も近くて便利な片品側から入りがちだが、桧枝岐側から入るほうが静かなので好きだ。今回も二泊三日の温泉三昧。

別窓でルート地図を見る

2017/06/16(金) (7:30)16℃晴  (14:00)23℃晴

*

 八ヶ岳(権現岳)すっきり!!

 雨の気配無し、急な雷雨も無し。
 強い日差しの夏空の毎日が続く。
 もったいない。
 これなら体力の出し惜しみせず遠征すればよかった、残念。

*

 好天のおかげですくすく成長する庭のズッキーニ。この初物を提供できるゲストさんはどなたでしょう?

2017/06/13(火) (7:30)13℃曇  (14:00)19℃曇

*

 八ヶ岳は重い雲で覆われている。これでは、裏山とはいえさすがに登る気は失せる。

 梅雨入りしたが、降水量はほぼ0のまま一週間が過ぎた。
 ころころ変化する天候なので、おさんぽするには不向き、
 というか危険だ。
 足腰が弱ってきているので、無理は禁物。
 かまわず活発に動き回る人たちがうらやましい。

庭のエゴ満開

 庭のエゴ満開  カミキリムシの被害にあっているが、昨年に続いてたくさん花をつけた。樹下は甘い香りが楽しめる。

庭のガマズミ満開

 庭のガマズミ満開  こちらは、クリの花のようなやや不快な香りが漂う。ガマズミ染めを発注していただいたが、散り終えてから剪定して染めよう。

2017/06/07(水) (7:30)15℃曇  (14:00)15℃曇

 梅雨入りした。
 この時期、ねっとりしたマツ花粉が積もる。
 車のフロントグラスの曇りは醜く、乗るたびに洗い流さないといけない。
 そろそろ少なくなったか。
 昨日は好天気だったので、拭き掃除で汗して運動不足解消。
 デッキもログウォールも拭きあげないと気持ち悪い。
 雑巾バケツが金粉?にまみれる。
 とりあえず正面側はやり終えた。
 
 今度晴れたら、山へ行こう。

*

 庭のコアジサイ  ヤマアジサイももうすぐ咲く。庭では7月中旬に咲く普通のアジサイは低温に弱く、この冬、地上部は完全に凍結枯死した。根は生きていて新芽が出てきたが、今年は花は望めない。

*

 窓からキツネ  朝の巡回コースになっているようだ。昨日の朝はカラスに攻撃されて逃げ回っていた。くわえていた鳥のようなものは離さず、森の中へ入って行った。

*

 また、スズメが巣作りを始めた。おしゃれな手作りの巣箱を庭のあちこちに4棟も設けてるのに、軒下に作っている。穴ぐらではないので、反対側から巣の材料がはみ出してくる。ときどき落ちてくるんだけど。巣箱と違って天敵を避ける絶好の場所だ、よく見つけたな。

2017/06/02(金) (7:30)15℃晴  (14:00)17℃晴

ギンラン

 散歩道のギンラン

 夜中からときおり突風と大粒の雨が襲う荒れた一日。
 日射しも青空も出ているが、気温は上がらない。
 落ち着かない天候だ。
 
 ギンランロードと勝手に名付けた散歩道がある。
 落葉樹の緑が濃くなり、緑陰の道になったいまの時期、道沿いに目立たず咲いている。
 バラ満開の豪華な庭も元気になりそうでいいが、
 やっぱり小さな野の花が好き。

ササバギンラン

 散歩道のササバギンラン

ベニバナイチヤクソウ

 散歩道のベニバナイチヤクソウ

2017/06/01(木) (7:30)16℃曇  (14:00)22℃晴

*

 美し森山頂から赤岳・横岳

 注意予報が出ていた雷雨がなく、雨不足が深刻な天候だ。
 清里の「美し森」がヤマツツジの復活を目指して整備中なのでいってみた。
 大木が伐採され明るく見通しがよくなっていた。
 ヤマツツジはまだ咲き始めだった。
 なお一株\3000で植え付け募集中らしいですよ。
 湿地は花の数が増え、群落が広がり年々見応えあるようになってきている。

*

 ミツバツツジは満開

*

 ミズバショウ群落はもうすでに咲き終わり、巨大化しつつある。

*

 クリンソウ群落は咲き始め

ようこそ!

 ここは標高約1000m、山梨県八ヶ岳南麓のさわやかな高原です。木布風はハンドカットフォーポイントサドルノッチのログハウスですが、手づくりのおもてなしができるよう、1グループ貸切(2~6名様)の小宿になりました。
 併設の草木染・織物教室は、本格的な織機と草木染め糸を使った初心者のための手織り教室です。宿泊付き手織りワークショップで基礎技術を短期間で学べます。

ページの先頭へ戻る